入浴の仕方

このエントリーをはてなブックマークに追加

Angel Rock レポート

遠赤外線とマイナスイオンの効果 温められた岩盤からは「マイナスイオン」と「遠赤外線」が放出されています。遠赤外線は体内への浸透力があり、たとえ低温でも体の芯まで温め、効率良く発汗させ、体内の毒素をだす効果があります。
「マイナスイオン」はさまざまな効果が期待できます。細胞活性効果抵抗力増加効果血液浄化効果ががあるため、新陳代謝が活発になり体内の毒素を排出することができると言われています。 さらに「マイナスイオン」にはリラックス効果があり、自律神経にも作用し、酸化還元効果があるので人体を健康なアルカリ性に保つ働きがあるとされています。 人間の自然治癒力を回復させることで健康になる。そんな理想の効果を、岩盤浴から得ることができるのです。
脂肪を燃焼しやすい体に! 岩盤浴に行く前に、お店まで一駅ウォーキングをして代謝を上げておくと、効果は倍増!代謝が上がれば脂肪の燃焼が促進されます。また、新陳代謝を活発にすることで肌のターンオーバーを促し、新しい細胞へ生まれ変わる手伝いをします。保湿効果も手伝いお肌つるつる美人に!! 低体温症の女性に強い味方!!体温が1度下がると免疫力は30%落ちると言われています。岩盤浴は温まった体が冷えづらくなり、免疫力もUP、冷え性の改善には強い味方です。
dsc_0036
メインの写真のコメント冷え性、便秘気味の人は、内臓を温めるため、先ずはうつ伏せから!腰痛、肩こりの方は仰向けから! 1セット15分、3セットが目標!!1セットごとに休憩室で適度に休みをとり、マイペースで岩盤浴を楽しんでください!
 
体が温まってきたら、周りに迷惑にならないようにストレッチやマッサージ。さらに汗が出ます!撮影しやすいように写真は上下反対向きです。

クリックすると拡大します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA