五種類の鉱石写真

このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_0008
五種類の波長の違う 遠赤外線 マイナスイオンが 体験できる岩盤浴室
 IMG_0007
聖光石
「祖母聖光石」とは、大分県と宮崎県を分かつ九州山地(祖母山・傾山)で産出される遠赤外線を放射する天然鉱石です。 約6,000万年~1,500万年前の中生代後期から新生代にかけて、地殻変動や祖母山・傾山などの大規模な火山活動によるマグマのエネルギーが生み出した世界的にも希少な鉱石は自然エネルギーと呼ばれるパワーを持ち、「細胞賦活性」「活水化」「消臭分解」「熟成」などの作用があり、さまざまな効果・効能があるとされています。
IMG_0005
トルマリン鉱石
加熱や刺激により結晶両端がプラス・マイナスの静電気を帯びます、これにより別名「電気石」とも呼ばれています。 遠赤外線と微弱電流の恩恵により血液の循環を良くし、肩こり・腰痛・リュウマチ党の緩和・ストレス解消・ダイエットに効果があるとされています。
IMG_0009
ブラックシリカ鉱石
静止状態でも遠赤外線・マイナスイオンを発生している不思議な鉱石として注目を集めています。 マイナスイオン・遠赤外線の恩恵により人間が本来持っている自然治癒力を高め、肩こり等神経痛・美容・健康・ダイエット・冷え性等に効果があるとされています。
w
天寿鉱石
遠赤外線放射率が非常に高くミネラル分も豊富な鉱石でミネラル飲料水の製造にも利用されています。 又波動値にも優れていることでも有名です。遠赤外線・ミネラルの恩恵により血液の循環を良くし、お肌すべすべに!美容と健康、ダイエットに効果があるとされてます。
IMG_0010
ゲルマニウム鉱石
熱・光等のエネルギーの影響を受けて電気を通す特性があり、発生される微弱電流が人間の発生される微弱電流に働くことにより肩こり・腰痛・神経痛・リュウマチ・ストレス解消等に効果があるとされています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA